« GWです。 | トップページ | ネット修理 »

2011年5月 4日 (水)

通勤快速号オイル交換

1000kmごとにメーター内のインジケータがオイル交換をお知らせしてくれる通勤快速号ですが、2000kmは放置してしまい3000kmに到達してしまいました。

まだまだ、がんばってもらわなきゃいけないのでオイル交換しました。

近所をしばらく走り、エンジンとギヤを暖めます。
というより、触れないくらい熱いです(。>0<。)

メインスタンドをかけ、ドレンボルトを緩めます。熱いオイルが手にかからないように。
予想通り真っ黒です。鉄粉はなさそうです。
ストレーナーもはずして清掃しました。こちらも異常なし。
ストレーナー側には0リングがついているのですが、かなり硬化してきている感じがします。
次回には交換しましょう。
ドレンボルトのアルミワッシャも新しいのに交換して、新しいオイルを入れます。
クルマ用に買って、余ってしまってたオイルを。
Shevron Supreme 10W-40
12リッターで3000円前後で買えたので、250円/ℓと非常に格安です。

今回は、ギヤオイルも交換しました。
同じようにドレンボルトをはずし、オイルを抜いてから、ギヤオイルを100ccほど注入します。
ギヤオイル。こちらもクルマのあまりもの。
BP X5116 90(シングルグレード)
ギヤオイルの注入口は小さく、手持ちの工具では入れるのが大変だったので、100円ショップで調達した道具を利用。使い勝手はよくありませんが、今までよりは格段に入れやすくなりました。

さて、エンジンオイル、ギヤオイルともにきれいになったところで試乗。
特に変わった感じもなく、終了。

もうひとつ点検した項目があります。
フロントのブレーキ。
キーキー音がするんです。
キャリパーをはずして、原因解明。パッドが摩耗してます。
まだ3000km程なのですが・・・
こんなペースでなくなってしまうのか?台湾では普通?
パッドを買ってこなくては。

という感じでメンテナンス終了。

« GWです。 | トップページ | ネット修理 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GWです。 | トップページ | ネット修理 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ